Mac で .ssh/config ファイルを include で分割して管理

昨日のエントリーで
macOS Sierra の SSH で、秘密鍵のパスフレーズが Keychain 保存されない問題の解決方法
を書いたのですが、調べ事をはじめたきっかけは昨日書いていた内容ではなくて、 .ssh/config 肥大化していく問題を、なんとか出いないかと調べ始めたのがきっかけでした。

調べていたところ、 OpenSSH 7.3 から include でファイル分割ができるようになっていたようなので、こちらもメモエントリー。

続きを読む

macOS Sierra の SSH で、秘密鍵のパスフレーズが Keychain 保存されない問題の解決方法

昨年11月に新しい Macbook Pro を購入して、12月にようやく環境移行などの設定をしはじめたが、これまでできていた SSH接続パスフレーズの Keychain 保存ができない。 SSH の接続が必要な Git 利用時なんかでも、毎回パスの入力を求められてしまうようになった。

Twitter でもつぶやいたが、解決にたどり着けず。自分も検索でたどりついていたが、参考リンクのリプライをもらうものの、解決にはいたらず。

macOS Sierra のSSH接続で、秘密鍵へのパスを覚えてくれない問題 – Qiita

とりあえず AddKeysToAgent yes.ssh/config に書いて対処を。しかし、この方法は、再起動するたびに再入力をする必要があった。

そんな状態で年末も過ごしていたが、別件で SSH の検索をしていると、解決方法が見つかっていたようなので、SSH 接続で Keychain が使われない問題の対応方法をメモとしてエントリー。

続きを読む

a-blog cms のスケジュールに簡易なカレンダーUIを表示してみる

この記事は a-blog cms Advent Calendar 2016 の 8日目の内容です。

今年の秋に開催されたa-blog cms 勉強会 in 札幌 x SaCSSでのこと、管理画面のスケジュール機能に、カレンダーのUIを表示させて、そこで簡易な選択ができる機能があると、日付を選択するだけの機能としてはとても楽になる、というような意見がでたので、簡易で何かできないかとその場でさっと表示だけさせてみようと試みたというのを書こうと思います。

続きを読む

元フリーランス(´ ºムº `):法人化した理由とフリーランス時代の単価について

この記事は フリーランスの今年とお金の話 Advent Calendar 2016 の 7日目の内容です。

2014年と2015年も フリーランス Advent Calendar を書いていたいたので、今回で3回目の内容となります。

2015年: フリーランスになってからの仕事のしかたや周りとの連携などについて
2014年: フリーランスになって3年が経ち、4年目で振り返る様々なこと

2016年はフリーランスを卒業し、法人化をしたので、自分にとってはとても変化のある一年だったと、そんなことを思い出しながらこのエントリーを書いています。

今回のアドベントカレンダーの話題が出始めてすぐの時に、一昨年・昨年の フリーランス Advent Calendar 発起人のすみだあやかさんにメッセージをしてみたのですが、「「元フリーランス」ももちろん歓迎です、会社になってあれこれ聞きたいです!!」と言われたこともあり、今年も色々と書こうと決めておりました。

フリーランスではなくなってしまいましたが、これまでの経験についてと、法人化してどうなったのかを書いておこうと思います。

続きを読む

昔はマウスオーバーで突如おかしくなることがあった君(IE6)

この記事は CSS昔話 Advent Calendar 2015 – Adventar の 13日話目の君との昔話です。

今、君のことを知っている人の数は減った。・・・いや、正確に言うと君とちゃんと戦い続けた人も、その辛さをもう忘れて、次の辛さと日々戦っている。不可解な動きを突如として引き起こす君は、ある意味とても繊細だったのかもしれない。たくさんの人と共に過ごし、そして、たくさんの人を泣かせた君も、今はもう・・・

僕も君と過ごした時間は長かった。

この仕事をしていたからからかもしれない、だからこそ、長く君と向き合わなければならなかったのだと思う。長く向き合ってきたからこそ、君との過ごし方を知り、つらい思いもたくさんしてきた。

今日はそんな君とのことを、ちょっとだけ、つづっておこうと思う。

僕が `:hover` のスタイルが付いている要素にマウスオーバーすると、君はよく機嫌を損ねて、問題を引き起こしてくれたね。

続きを読む